東京の街並み

相続について

相続税の申告って、どうすればいいの?
相続税が高くて払えそうにない…どうしよう?
揉め事が起きないか心配。
相続が初めてで不安。基本的なことから説明が聞きたい。
相続税で失敗したくない!

相続についての悩み

相続が発生したら、お早めに山本会計事務所へご相談ください。

相続無料相談受付中!

早めの相談が最善の相続に

早めに相続の相談をするということは、その分相続対策を行える期間が十分に取れるということになります。
現況を知ることで、相続税発生の可能性の有無概算税額争族対策納税資金対策節税対策を行う事が可能となります。
相続発生後はもちろんですが、相続発生前の生前時でもできる
生前贈与生命保険の活用不動産活用など対策を施すことで、最適な相続対策を行うことができます。
また、早めの相談で登記などの不備の際にも余裕を持った対応ができ、スムーズに相続を進めさせて頂くことが可能です。
私ども山本会計事務所は経験豊富な税理士が親身にご相談を賜り、納得していただけるまで丁寧に説明を行い、面倒な相続手続きをスムーズに解決いたします。

将来の相続対策をお考えの方も、一度当事務所の初回無料相談をご利用ください。

相談に来た夫婦
ポイント
相続税 節税のポイント!

1.生前贈与を利用
生前に被相続人の財産を贈与する事で将来の相続税を減らすことができます。
2.生命保険を利用
生きているうちに生命保険料を払っておくことで、相続税の課税対象となる財産を減らすことができますので、節税ができることになります。
さらに、自分が亡くなった後相続人に支払われる生命保険金には非課税枠がありますので、ここでも節税効果があります。

3.不動産による対策
土地、又は建物を賃貸している場合、それらの不動産は、通常自分で所持・使用する場合と比較すると、利用する上で制限があるため、評価額が割安になります。
また、建物を建てるために銀行から借金をした場合など、それらの資金は相続財産から控除することが可能です。

相続のポイント

申告・納付期限について

基礎控除額を超え納付増額がある場合には、相続税申告と納付が必要です。
申告・納付には期限が定められており、どちらも
「相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内」とされています。
この期限内に申告しなければ税務署から催促がきます。
それでも申告しなければ税務調査が入り、相続税とは別に重い延滞・加算税を加算されてしまいます。
相続では早め早めの相談をすることでスムーズかつ最適な相続を行うことができます。
相続税に関する申告・納付の事なら山本会計事務所へご相談ください。

相続税申告書
お任せください

早めの相談、早めの手続きで安心できる相続を!

相続というものは人によって関わる条件が異なる上に、民法・税法などの法律も絡んでくる為、非常に分かり難いものとなっています。
早め早めの相続相談をしていただくことで登記上の不備等があった際も余裕を持った対応ができ、スムーズに相続を行うことができるのです。
普段、馴染のないことだからこそ避けがちな物ですが、私どもは、分かりにくいものであるからこそ、親身になってご相談を賜り、納得していただけるまで説明を致します。
そしてご依頼者様にとって最適な相続をさせて頂きます。